熊取町・岸和田市の買取と質預かりなら、
リサイクルマート熊取店・岸和田カンカンベイサイドモール店にお任せください!

質預かり・買取のリサイクルマート熊取店岸和田カンカンベイサイドモール店

お問い合わせ・見積り依頼はこちら
【熊取店】
072-453-8810 【受付時間】10:00~19:00
【 定休日 】木曜日
【岸和田カンカンベイサイドモール店】
072-436-5055 【受付時間】10:00~20:00
【 定休日 】水曜日

買取実績

質預かり+買取りのリサイクルマート熊取店】ブランド  MCM ロゴグラム キャメル スタッズ リュック バックパック  貝塚市のお客様よりお買取りしました!

[ブランドバッグ ブランド品]

MCM ロゴグラム キャメル スタッズ リュック バックパック 

リピートの貝塚市のお客様よりお買取りしました!

ドイツ生まれでありながら韓国育ちの ラグジュアリーブランド、最近では海外セレブにも使われ、若い人たちにも注目のブランドがこの「MCM」です。

規則的に配置されたブランドのロゴマークが魅力で、個性的で高級感を感じられるデザインは多く人を魅了しています。

MCMのシンボルは、裸の人間から翼が生えているようにも見えますが、こちらは栄光と勝利を意味する「月桂樹」を模したもので、同じくモノグラムに登場するダイヤは、

昔のフランスのトランプに由来しているとのことです。

20190427.jpg 201904272.jpg 201904273.jpg

MCM創業のきっかけとなったのは、1970年代半ばに当時の西ドイツのバイエルン州の州都・ミュンヘンで活躍していた俳優のマイケル・クローマーです。

マイケル・クローマーは、それならいっそオリジナルブランドを立ち上げて思い通りのバッグを作ろうと思い立ち、1976年にバッグ製造会社の設立に至ったという逸話が伝えられています。

クローマーが仲間と創業したブランドの名称 "MCM"はローマ数字式の表記では「1900」を意味しており

20世紀初頭風のデザインをイメージした製品を作る意思が込められていると同時に、Michael Cromer Munich:マイケル・クローマー・ミュンヘンの

3文字のアルファベット頭文字を意味しています。

MCMの革バッグは、クローマーをはじめとするファッションセンスに秀でた俳優たちが、自分たちの理想とするバッグを自分たちの手で作りたい、という一念で、ドイツに昔から伝わる革製品の製造技法を現代に蘇らせて作られた逸品でした。

1980年代から90年代にかけて、MCMはドイツを代表するレザー製品ブランドとしての地位を確立し、バッグ以外にも財布なシューズなどの革製品全般の専門ブランドとしてヨーロッパ以外でもアジア諸国にも輸出されるようになり、そのブランドイメージを世界的なものに高めていきます。

その後2005年に韓国の企業が買収したことで、流れは大きく変わります。今では、韓国のトップスターや、K-POPアイドルが愛用することで知られるブランドとなりました

MCMというブランドの意味も"Mode Creation Munich"(モード・クリエーション・ミュンヘン)に変更となり、スタイリッシュで洗練されたデザインを主張するラグジュアリーブランドとして

若い世代をターゲットとしたブランドイメージのバッグや財布、アクセサリーなどを発表し続けています。

人気モデルは特に高価買取中です!!

 
グループチェーンを展開する総合リユースショップ
全国200店舗」です。
査定のみでも構いません!大阪市内にも負けない価格で買取させていただきます( `ー´)ノ
熊取店.jpg
当店は質預かりも行っております!!
201812083.jpg
手放したくないお客様、急な出費や軍資金の調達、金庫替わりに是非ご利用下さい!
詳しくはこちらをご覧下さい↓
リサイクルマート熊取店ではヤフオクに出品しております!!
201812082.jpg
欲しいお品が見つかるかも!!
リサイクルマート熊取店は熊取町紺屋の交差点近く、ガソリンスタンドエネオス様の隣の店舗
となります。
DSC_0050.JPG
 道がわからなかったり店内のどこにあるかわからない場合でも
 お電話にてお気軽にお問い合わせください(´∀`*)
泉南郡熊取町にあるリサイクルマート熊取店へお任せ下さい!
の買い取りは
泉南郡熊取町にあるリサイクルマート熊取店へお任せ下さい!
 質預かり、買取強化中です(❁´ω`❁)
熊取店では一緒に働いてくれるスタッフ募集中!!
DSC_0048.JPG

求人について詳しくはこちら

ご応募をお待ちしております♪

LINEのアカウントはこちらです

友達登録お願いします!

お得なク-ポンが届くかも( *´艸`)

友だち追加

カテゴリー